luvdolのガーデニング日記

ガーデニング初心者の、野菜や花の栽培についての記録

宿根バーベナ・ラナイの挿し木

2年目のバーベナ

今年もうまく花が咲いてくれたので、今年は挿し木に挑戦!

 

蕾のついていない茎を5センチくらい切って、下の葉を取って2時間~3時間ほど水揚げをし、赤玉土にさしておく。

日陰で毎日水やりしながら管理する。


f:id:luvdol:20170503194046j:image

 

うまく発根することを願います🎶

ブルーデージーの挿し木

2年目のブルーデージー、もう少し増やしたくて、今年は挿し木に挑戦!

なるべく太めの茎を5センチくらいカット✂

1時間くらい水揚げした後、赤玉土に挿す。

1ヶ月くらいで発根するはず…

しばらく様子見です。


f:id:luvdol:20170501194535j:image

 

ミニトマト、ナス、きゅうりの植えつけ

今日からベジタブル菜園をスタート☆

今年は3種類の野菜を育てることに!!

 

ミニトマトは『シュガープラム』と『フルーツイエロー』の2種に挑戦!!

ナスは『丸ナス』と『中長ナス』の2種!

きゅうり『強四川』という接木苗をゲット🎶

 

プランターは、アイリスオーヤマのベジタブルプランター480。1つ苗用と書いてあったけど、店員さんが2つでもいけるというのでその言葉を信じて2つずつ植えることに!笑

まずはミニトマト

横に並べず、斜めに配置!


f:id:luvdol:20170430223934j:image

深さ10センチくらいの植え穴を作ってたっぷり水をかける。水が引いたら苗をそっと置き土をかぶせる。

割りばしを株元に斜めにさして仮支柱とする。あとで誘引しやすいように、斜めに3本長い支柱も立ててみた!


f:id:luvdol:20170430224359j:image

念のため、麻紐でも固定。

➡茎に優しく紐をかけて3回ねじる。支柱にはしっかりと蝶々結び!

 

ナスもほぼ同じやり方。


f:id:luvdol:20170430224652j:image

草丈が40センチくらいに生長するまでは、仮支柱でOK!苗から10センチ弱くらい離して仮支柱を立てて誘引しておく。

土の乾燥を防ぎ適温を保つためにバークチップを敷くといいそうなので、明日にでもゲットしてくる予定。

 

きゅうりもほぼ同じやり方でOK!
f:id:luvdol:20170430225017j:image

きゅうりはツルが伸びてから本支柱をたてるので、今は割りばしで仮支柱のみに。

麻紐で固定!

 

3つともたっぷりと水をあげてひなたに🎵

うまく育ってくれるといいな❗

 

 

バジル&青じその種まき

 今年は『サカタのタネ』をゲット🎶

土容量3.5リットルのプランターが2つ家にあったので、まずはこれに植えてみた❗

植え方は2種類とも同じ!


f:id:luvdol:20170429235413j:image

鉢底ネットで穴をふさいで、鉢底石を入れる。シンク用ネットなどに鉢底石を入れておくと、土と混ざらないから後々楽チン♪

 


f:id:luvdol:20170429235618j:image

緩効性肥料を混ぜた培養土を入れる。

この時、ウォータースペース分はあけておくことが大事。

割りばしなどで深さ5ミリくらいの溝を作ってタネをまく。まきおわったら、つまむようにしながら土をかぶせていく。

※溝が深すぎるとなかなか発芽しないので、注意が必要!!

はす口のじょうろで優しく水をまく。

陽のあたる場所で管理❗

何のタネをまいたのかがわかるように、プランターにラベルをつけておこう♪